Home > アンティークドア

アンティークドア


アンティークドアの建具の専門的な知識で取り付け方アドバイス部品在庫有り、アイアングリル付きグリルアンティークフランス扉は、昔から防犯用に取り付けられており特徴のあるグレモンハンドルの鋳物は華やかで重厚な雰囲気、アンティークドアのある暮らしをデザインする 古材のコーディネーター アンティーク家具専門店paddington

パネルドア

 

ペアドア

 

アイアンドア

 

ヴォレー

 

アンティーク窓

 

ドアノブ金具

 

アンティークタイル

 

アイアンゲートフェンス

 

レターラックポスト

 

ステンドグラス

 

アンティークドアのFAQ

Q>アンティークドアの建枠はどう作ればいいのでしょうか?
A>アンティークナチュラルに似合うのは、素材は栂や米松をお勧めいたします。ただ、オールドパインはシルバーのナチュラル色なので、日焼けした時にはパイン材よりも赤色が強く感じるかと思います。

アンティークドアに取り付けてお使い頂けるアンティーク建具と木枠のご紹介 アンティークドアに取り付けてお使い頂けるアンティーク建具と木枠のご紹介

Q>アンティークドアに残っている古い丁番はそのまま使えるの?
A>丁番が残っている事がありますが、錆びて動かなくなっている為そのままお使い頂けない事がほとんどです。
  その場合は、新しい丁番をご提案させて頂いております。

Q>アンティークドアノブに合わせるラッチ選びに必要な事は?
A>ドアノブの付け根中央に差し込まれる心棒の太さがそれぞれ違っていますので、フランス製は5~6㎜角、イギリス製は7㎜角の心棒に対応したラッチをご用意ください。 ラッチの深さもご確認頂き、レバーハンドルの場合はドア側面から45mm、丸ノブは50mmから60mm芯の深さが適しています。

PADDINGTON

パディントン カスタマーサービス
営業時間:午前10:00〜午後6:00
定休日:毎週日曜日
tel:047-392-5755 fax:047-392-6080